未分類

お灸で膝に溜まった水が改善!

投稿日:

お灸で膝に溜まった水が改善! 埼玉県久喜・幸手・白岡

 

あなたは、変形性膝関節症でお困りの方ですか?

 

もし、膝に水が溜まりやすく何か良い方法がないかな?とお探しの方なら「朗報」です!

 

お灸で、変形性膝関節症によって溜まった水が改善されるのです。

 

平成30年8月21日に来院された70代男性は、

15年ぐらい前から変形性関節症の為、整形外科で注射を受けていたそうです。しかし、先日、注射を受けた後から、膝が痛くなり腫れてきたそうです。

 

次の日、整形外科で膝を診てもらうと「水」が膝に溜まっていると言われ、注射器で「水」を抜いたそうです。それからも、膝の痛みが続き、「整体に行ってみようか?」「鍼灸をやってみようか?」と悩んで、おかだ鍼灸院に来院されたそうです。

 

おかだ鍼灸院に来院された時も、膝の上部に熱感があり・やや水があるよう腫れていました。

 

体の状態を検査するとは、交感神経緊張と膝の炎症があるようでした。これらを改善するツボに鍼をし、自宅でもお灸をしてもらいました。(注意!膝の炎症を起こしている患部にお灸をしているわけではありません)

 

最初の一週間は、あまり変化がなかったようでしたが、2週間目より徐々に回復傾向がみられました。そして、約一か月で以前と同じくらいの膝の状態に戻ったとお聞きしました。

 

この70代男性は、真面目な方で「自分でも治そう」という強い気持ちをお持ちの方です。

 

実は、このように「自分でも治そう」という気持ちは、大切です。

 

なぜかというと、「他の人に治してもらおう」という「他人任せ」では、病気が治りにくいからです。

 

そもそも、人間には自然治癒力があり、自分自身で治す力を備えています。この力が発揮できないから、病気が改善しないのです。

 

その自然治癒力を阻害するものが、「免疫力の低下」や「血行不良」・「自律神経の失調」・「ホルモンのアンバランス」などによる肉体的な問題もあれば、偏ったものの食べ過ぎ(血糖値の異常)・夜更かし・睡眠不足・過労・運動のやり過ぎなどの生活習慣かも知れません。

 

また、あなたが「人間関係」や「仕事や家庭のトラブル」などにより、悩みすぎたり・悲しんだり・不安になり過ぎたりと偏った感情が持続していた影響もあります。

 

これらを改善する事により、自然治癒力が正常に働きだし「病気」も回復していきます。

 

だから、

鍼灸であなたにできるところと、あなた自身が変わらないといけないところ(生活習慣の改善・心の持ち方)があるので、他人任せの方より、自分自身でも治そうという強い気持ちをお持ちの方が良くなるのです。

 

この男性も、鍼灸を受けただけでなく、自分でもコツコツと毎日のお灸をしていたそうです。

 

あなたも、毎日お灸ができる方であれば、変形性膝関節症によって「水」が溜まりやすい体質が変わってくると思います。

 

膝の痛みでお困りの方は、こちらへ

 

 

 

 

-未分類

新規は、1日3名まで!

Copyright© 肩こり・腰痛.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.