肩こり・腰痛でお困りの方へ

なたは、湿布や痛み止めで症状をごまかしていませんか?

埼玉県幸手市のおかだ鍼灸院には、仕事や家庭でのストレス・肉体疲労・加齢による骨の変形・更年期障害により、「肩こり」・「腰痛」・「坐骨神経痛」でお困り方が来院されています。

 

その方達の多くが、

整骨院・整体院・整形外科等で、「電気治療やマッサージを受けているけれど、改善がみられなかった」。病院へ行ったけれど、「湿布や痛み止めを処方されただけだった」・「薬を服用すると胃腸の調子が悪くなる」・「なるべく薬に頼りたくない」、このような方が東洋医学(鍼灸)に希望を持ち来院されています。

 

しかし、

なぜ、「マッサージを受けたり」・「湿布を貼ったり」・「痛み止めを服用」しても改善がみられなかったのでしょうか?

 

それは、本当の原因に対処していないからです。

 

そもそも、痛み止め(消炎鎮痛剤)は、炎症を起こしている患部の血管を収縮させて腫れや痛みを軽減させます。

もっと簡単にお伝えすると、「血流を悪くする」・「遮断する」などの作用により、痛みを軽減させるのです。

重い物を持ち上げたら急に腰が痛くなった! 朝起きたら、首が痛くて回らない! など、ケガや急性痛で炎症を起こした痛みであれば、一時的に使う必要もあるでしょう。

 

しかし、

患者さんの中には、肩こりや慢性腰痛で「何カ月も何年も痛み止めを服用している方」・「病院で湿布をもらって、毎日貼っている」という方をよくみかけます。

 

痛み止めを服用したり・湿布を貼ると、「スーッ」として一時的に楽になるでしょう。しかし、根本的には、血流を悪くしています。

 

本来、血流を良くして回復を促さなければならないのに、体を冷やしているようなもので根本解決つながりません。

 

また、薬には、副作用がある事を知って頂きたいです。

痛み止め(消炎鎮痛剤)は、血管の拡張を抑える作用があるので、胃粘膜や腎臓の血流が悪くなったり・胃粘液の分泌を抑制します。これらが、どのような影響を及ぼすかというと、胃のただれや潰瘍を招いたり・急性腎不全のリスクを増やすのです。

おかだ鍼灸院に来られた方にも、腰痛で痛み止めを常用していたら、胃潰瘍になって入院をしてしまった。「もう、こりごりだ!」とおっしゃっていた方もいました。

 

痛み止めや湿布は、手軽に薬局でも買えるし・即効性があるので頼りがちなってしまうと思いますが、「副作用がある事」・「血流が悪くなるので自然治癒力を阻害しまう事」を覚えておいてください。

 

急な痛みには、一時的に痛み止めや湿布も必要な時もありますが、

功を焦らずに、「肩こり・腰痛・坐骨神経痛」の改善に取り組み事が根本的改善につながると考えています。

 

おかだ鍼灸院を知る

院長あいさつ

選ばれる5つの理由

 

お困りの症状をお選び下さい

あなたのお困りの症状について、原因や鍼灸施術の方法についてお伝えしています。

肩こりでお困りの方

腰痛でお困りの方

坐骨神経痛でお困りの方

 

喜びの声!

普通に歩けるのがありがたい事なのだと思いました!(T・Uさん  久喜市在住)

→詳しくは、こちらを

体全体が軽くなってきたように思います(節子さん  久喜市在住)

→詳しくは、こちらを

毎日が過ごしやすくなった!(I・Yさん  幸手市在住)

→詳しくは、こちらを

皆さまの声を全て読む

 

はじめて鍼灸を受けられる方へ

はりって痛くないよ!

鍼灸は痛くない

おかだ鍼灸院に来られる方の8割は、鍼灸初心者です。初めての方は、痛いだろうか?服装はどうすれば良いのか?と疑問があると思います。下記の項目よりお選び下さい。

鍼灸って痛いの?熱いの?

鍼灸を受ける際の服装は?

 

交通アクセス

幸手駅から徒歩15分久喜駅(東口)から車で15分新白岡駅から車で20分程で埼玉県幸手市のおかだ鍼灸院にご来院できます。

アクセス

 

料金とご予約方法

おかだ鍼灸院は、「完全予約制」の鍼灸院です。施術をご希望の方は、必ず電話でご予約をしてからご来院ください。

 

料金表

予約方法

 

所在地

埼玉県幸手市中4-18-16

☎0480-53-3671

営業日・営業時間

おかだ鍼灸院(完全予約制)

【平 日】午前8:30~12:30 午後2:00~6:30

【土曜日】午前8:30~12:30

休診日】 土曜日午後・日曜日・祝日

更新日:

新規は、1日3名まで!

Copyright© 肩こり・腰痛.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.